2014年09月23日

ジェネレーションパス上場

明日、ジェネレーションパスが上場します。野村ネット&コール
で奇跡的に当選しました。今年4買い目の当選ですが、
今回が一番、初値が飛びそうです。
大手の予想では1200円の公開価格に対して発値2600円
が予想されています。
楽しみにしたいと思います。
posted by hma at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

週報(2014.9.15〜2014.9.20)

先週はFOMCが無風で、スコットランドの独立も反対となり、
大型IPOのアリババも無事終わりました。為替は円安がさらに
進み、世界中で株高となっています。
米国市場は週間で292ドル高の17279ドルと反発しました。
日本市場は週間で373円高の16321円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24306ポイント、H株指数は
10783ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1584ポイントと小幅反発しました。
ベトナム市場もVN指数で613ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5227ポイントと
反発しました。
為替は円安が進み、ドル円は109.0円、ユーロ円は139.9円
となりました。
原油先物は92.4ドルと小幅反発、金は1218ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、タムロン、ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の注目イベントを通過して今週は材料難です。米国の住宅
関連の指標が発表される程度です。
株式市場も高値警戒感がでてきており、為替も早すぎる円安で
日本経済にも悪影響が出るとの発言も増えています。
今週は、大きく下げる可能性は少ないですが、上値が重い展開
となりそうです。
日本株は短期売買しながらキャッシュポジションとし、10月
に入って大型上場に伴う下落に備えたいと思います。
新興国株は当面動くつもりはないですが、アリババはチャンス
があれば買ってみたいです。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

週報(2014.9.8〜2014.9.12)

先週は特段材料がない中、米国の利上げが早まるのではない
かとの思惑からドル高円安がさらに進みました。
株式市場は、高値警戒感と地政学的リスクから下落しました。
米国市場は週間で150ドル高の16987ドルと反落しました。
日本市場は週間で280円高の15948円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24595ポイント、H株指数は
11014ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1581ポイントと小幅反落しました。
ベトナム市場もVN指数で632ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5143ポイントと
反落しました。
為替は円安が進み、ドル円は107.3円、ユーロ円は139.0円
となりました。
原油先物は92.1ドルと続落、金も1227ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週はFOMCが注目です。利上げ時期の前倒しに関する発言
があるかどうか。また、スコットランドの独立の是非を問う住民
投票にも注目が集まります。イスラム国への対応も懸念材料です。
FOMCでの利上げ前倒しに関して慎重な発言が出るようであ
ればいったんは円安ドル高の流れが止まります。
今週は少し警戒したいと思います。
新興国株は利上げ前倒しとなれば資金の流出から下落の可能性
があります。逆であれば好調持続でしょう。下落すれば買いたい
ところですが、時期尚早です・

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

週報(2014.9.1〜2014.9.5)

先週はウクライナ問題の落ち着き、予想外のECBの利下げ
があり、円安が進み、株価も堅調でした。週末発表の米雇用
統計は市場予想を大きく下回りましたが、市場の反応は限定
的でした。
米国市場は週間で39ドル高の17137ドルと続伸しました。
日本市場は週間で244円高の15668円と反発しました。
中国市場はハンセン指数で25240ポイント、H株指数は
11368ポイントと反発しました。
タイ市場はSET指数で1584ポイントと続伸しました。
ベトナム市場もVN指数で638ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5217ポイントと
反発しました。
為替はドル高が進み、ドル円は105.0円、ユーロ円は136.1円
となりました。
原油先物は93.4ドルと反落、金も1268ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に堅調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に堅調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週末の雇用統計は市場予想を下回りました。しかし、為替も
落ち着き、米株式市場も上昇しました。
今週は米小売関連の指標の発表があるものの大きなイベントは
ありません。今週も小動きを予想します。
但し、高値圏にあるためいくぶん売り圧力が強いと思われます。
日本株は9月末の配当権利取りが意識されてくる時期ですが、
例年この2週間は売られることが多いため慎重にいきたいと思
います。
新興国株は堅調でこの調子でいってもらいたいです。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

週報(2014.8.25〜2014.8.29)

先週は特段、新しい材料がない中、落ち着いた展開となりました。
日米ともに非常に小動きとなっています。
米国市場は週間で97ドル高の17098ドルと続伸しました。
日本市場は週間で115円安の15424円と反落続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24742ポイント、H株指数は
10963ポイントと下落しました。
タイ市場はSET指数で1561ポイントと続伸しました。
ベトナム市場もVN指数で636ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5136ポイントと
反落しました。
為替は小動きとなり、ドル円は104.0円、ユーロ円は136.7円
となりました。
原油先物は95.8ドルと反発、金も1285ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・中国旺旺が下落しました。
タイ株・・・ほぼ変わらずした。
ベトナム株・・・全般的に堅調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・金風科技を売却、中国旺旺を買い増し。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・インベスコ・オフィス・ジェイリート、ヤフー、
アキュセラを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目は8月の雇用統計で、良好な数値が予想されます。
しかし、良ければ利上げの前倒しが意識され、円安方向ですが
株価は抑えられ、悪ければ円高方向ですが、やはり株安とな
りそうです。併せて日銀金融政策決定会合がありますが、特に
動きはなさそうです。
今年の8月は例年に比べ、あまり動きがなかったですが、9月
も毎年パフォーマンスの悪い月です。
新興国は、そこそこ好調ですがいつ下落してもおかしくはあり
ません。先週は予想外の急上昇で中国株は銘柄入れ替えを行い
ましたが、今週は動くつもりはありません。
日本株は短期の逆張り継続です。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

2014年8月末の損益

8月末の損益です。
8月はウクライナ、イスラエル、イラク問題など
地政学的リスクなどもありましたが、株式市場は
底堅い展開でした。特にベトナム市場は好調です。
為替も米国経済の回復から円安が進みました。

<2014.8.30>
中国株A口座→1403ポイント(+9.3%)
中国株B口座→1242ポイント(−1.8%)
中国株合計 →2645ポイント(+3.8%)

ベトナム株 →1797ポイント(+9.4%)

インドネシア株A口座→551ポイント(+3.4%)
インドネシア株B口座→555ポイント(−3.0%)
インドネシア株合計 →1106ポイント(+0.1%)

ハンセン指数→24742ポイント(+0.9%)
中国H株指数→10963ポイント(−0.2%)
VN指数  →  636ポイント(+7.3%)
ジャカルタ総合 → 5136ポイント(+0.9%)
香港ドル  →13.37円(+0.9%)
ベトナムドン→ 4.65円(+1.1%)
100インドネシアルピア→0.908円(+3.9%)

今月は中国株、ベトナム株が上昇し、インドネシア株
は変わらずでした。
為替が円安に進んでいることも追い風です。
中国株については久々に銘柄入れ替えを行いました。
9月は下落する傾向があります。急落する場面が
あれば積極的に買いたいと思います。
posted by hma at 14:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 月末の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

金風科技、暴騰

風力発電設備大手の金風科技術が好決算を発表しました。
1−6月が256%の増益となり、1−9月はさらに好調で
500%以上の増益観測とのことです。
これを受けて金風科技は28%の上昇となりました。
20%を超えた時点で売り注文を出しありがたく利益確定し
ました。
この銘柄とは長くお付き合いし、一時は5ドル以下になるこ
ともありましたが報われました。まだこれから上昇する場面
もあるかもしれませんが、不安定な業績といずれ過剰設備と
なるであろうことから、もう買うことはないと思います。
次は食品、薬品、消費財メーカーを買いたいと思います。
タグ:金風科技
posted by hma at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

週報(2014.8.18〜2014.8.22)

先週は地政学的リスクが落ち着いている中、米国の景気回復に
よる早期の利上げ観測から株高、ドル高となりました。しかし
ジャクソンホールでのイエレン議長からは改めて雇用状況を見
ながらの金融政策の維持での発言がありました。
米国市場は週間で339ドル高の17001ドルと続伸しました。
日本市場は週間で221円高の15539円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で25112ポイント、H株指数は
11058ポイントとまちまちでした。
タイ市場はSET指数で1556ポイントと続伸しました。
ベトナム市場はVN指数で620ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5198ポイントと
続伸しました。
為替は円安に振れ、ドル円は103.8円、ユーロ円は137.5円
となりました。
原油先物は93.3ドルと続落、金も1274ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・ほぼ変わらずした。
ベトナム株・・・全般的に堅調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・インベスコ・オフィス・ジェイリート、みずほ銀行、
ヤフー、アキュセラを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週は特段材料となるようなイベントはありません。材料を期待
されたジャクソンホールでのイエレン議長講演も予想通りの結果
となり材料難でどちらにも動きずらいです。
今週相場が動くとすれば、やはり地政学的リスクとなりそうです。
いずれにしても、今の状況から上はあまりなさそうであるため、
売り場探しと思われます。
長期保有を決め込んでいる新興国は売りたい気持ちを我慢して、
ホールド、日本株については短期の逆ばりに徹したいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

週報(2014.8.11〜2014.8.15)

先週は地政学的リスクが心配される中、米国の金融緩和の長期
継続観測から世界的に長期金利が低下しました。これらが株式
市場の下支えとなっています。

米国市場は週間で109ドル高の16662ドルと続伸しました。
日本市場は週間で540円高の15318円と大幅反発しました。
中国市場はハンセン指数で24954ポイント、H株指数は
11103ポイントと反発しました。
タイ市場はSET指数で1546ポイントと続伸しました。
ベトナム市場はVN指数で604ポイントと小反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5148ポイントと反発
しました。
為替は小幅円安に振れ、ドル円は102.3円、ユーロ円は137.1円
となりました。
原油先物は97.2ドルと小幅続落、金も1314ドルと小反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・ほぼ変わらずした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に上昇しました。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・インベスコ・オフィス・ジェイリート、みずほ銀行、
ヤフー、アキュセラ、タムロンを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目はジャクソンホールでのイエレン議長講演です。今後
の米金融政策に関心が集まります。また引き続き地政学的リスク
にも警戒が必要です。イラク問題、ウクライナ問題によって大き
く売られる展開となってもおかしくはありません。
今週も薄商いで大きく動く可能性もあります。
日本市場はお盆休みが堅調であった分、売られる可能性もあります。
慎重にいきたいと思います。
中国を含めた新興国株は好調が持続しています。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

週報(2014.8.4〜2014.8.8)

先週は地政学的リスクから株式市場は下落し、為替はリスク
オフの動きから円高となりました。
ロシア制裁とその対抗措置、イスラエル問題に加え、イラク
への米国の空爆承認、エボラ出血熱と市場を冷やす材料ばか
りです。
米国市場は週間で60ドル高の16553ドルと小幅反発しました。
日本市場は週間で745円安の14778円と大幅反落しました。
中国市場はハンセン指数で24331ポイント、H株指数は
10832ポイントと下落しました。
タイ市場はSET指数で1520ポイントと反発しました。
ベトナム市場はVN指数で605ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5053ポイント
と休み明けは下落しました。
為替は円安に振れ、ドル円は102.0円、ユーロ円は136.8円
となりました。
原油先物は97.3ドルと小幅続落、金も1311ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・ほぼ変わらずした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に軟調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・インベスコ・オフィス・ジェイリート、みずほ銀行、
ヤフー、アキュセラ、ワコム、タムロンを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週も引き続き地政学的リスクに関心が集まります。ウクライナ
問題は、落ち着きが見られそうですが、中東問題、エボラ出血熱
は経済活動に大きな影響を与えます。
今週の経済指標は、米小売関係の数字と決算発表があります。
また、日本のGDPも発表されます。
日本株は先週、円高と米国株安のダブルパンチで大きく下げまし
たが、ひとまず、米国株式市場為替も落ち着き、週明けは大きく
上昇してはじまりそうです。先週の急落で大きく仕込みましたの
で、反発局面では確実に利益確定したいと思います。
夏休みで取引も少なく、荒い動きが続きそうです。引き続き短期
売買に徹したいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする