2014年10月12日

週報(2014.10.6〜2014.10.10)

先週は米金融政策への警戒と改めて正解経済の低迷懸念から
株式市場は大幅下落となりました。為替もリスク回避から
円高となっています。
米国市場は週間で2.7%安の16544ドルと3週連続の
下落となりました。
日本市場は週間で408円安の15300円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23088ポイント、H株指数は
10301ポイントと小動きでした。
タイ市場はSET指数で1552ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で617ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4962ポイントと
小動きでした。
為替は円高となり、ドル円は107.6円、ユーロ円は135.8円
となりました。
原油先物は85.5ドルと続落、金は1221ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・小動きでした。
インドネシア株・・・全般的に軟調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、タムロン、双日、安川電機、横河電機
などを売買。
その他・・・新興国債券ファンド買い増し。

ひらめき今週の活動予定
先週の株式市場は世界経済への懸念から大幅下落となりました。
今週もこの流れを引き継ぎそうです。指標的には底打ち間近な
ものから、下落相場入りを示唆するものまでまちまちです。
どちらにも動けるようにしておく必要があります。
今週はほとんど材料らしいものがありません。米国金融機関の
決算発表くらいです。東京市場では注目のリクルートが上場し
ます。
先週、日本株を仕込みました。双日やみずほ、横河などです。
今週はこれらの売り場探しとしたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買、利益確定。
その他・・・特になし。
posted by hma at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

週報(2014.9.29〜2014.10.3)

先週はエボラ出血熱の米国への感染情報や高値警戒感から
株式市場は調整しました。しかし、週末の米雇用統計では
市場予想を上回る改善が見られ失業率も5.9%と5%台
に突入してきました。
米国市場は週間で104ドル安の1708ドルと続落しました。
日本市場は週間で521円安の15708円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23064ポイント、H株指数は
10348ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1570ポイントと反落しました。
ベトナム市場はVN指数で611ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4949ポイントと
続落しました。
為替はドル高となり、ドル円は109.7円、ユーロ円は137.3円
となりました。
原油先物は89.7ドルと反落、金は1191ドルと下落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・カルベ・ファルマを買い増し。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、タムロンを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の米国雇用統計の結果を受けて今週は堅調な展開となりそう
です。但し、エボラ出血熱の状況には注意が必要です。
今週はFOMCの議事録公開に関心が集まります。利上げについて
市場がどのように判断するかです。また7−9の決算発表も始まり
ます。
先週は日本株を仕込みましたので、今週の上昇局面では利益確定
していきたいと思います。
インドネシア株も予定通りカルベ・ファルマを買い増しできました。
金が1200ドルを割ってきたので、少しETFでも買ってみよう
と思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買、利益確定。
その他・・・金ETF購入検討。
posted by hma at 12:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

2014年9月末の損益

残り2日ありますが、9月末の損益です。
9月は地政学的リスクがあり、またパフォーマンス
の悪い月ですが、株式市場は底堅い展開でした。
為替は円安ドル高が進みました。

<2014.9.28>
中国株A口座→1507ポイント(+7.4%)
中国株B口座→1250ポイント(+0.6%)
中国株合計 →2757ポイント(+4.2%)

ベトナム株 →1812ポイント(+0.8%)

インドネシア株A口座→589ポイント(+6.9%)
インドネシア株B口座→534ポイント(−3.8%)
インドネシア株合計 →1123ポイント(+1.5%)

ハンセン指数→23678ポイント(−4.3%)
中国H株指数→10584ポイント(−3.5%)
VN指数  →  604ポイント(−5.0%)
ジャカルタ総合 → 5132ポイント(−0.1%)
香港ドル  →13.98円(+4.6%)
ベトナムドン→ 4.86円(+4.5%)
100インドネシアルピア→0.926円(+2.0%)

今月は中国株、ベトナム株、インドネシア株の全てが
上昇し、指数にも勝っていますが円安効果が殆どです。
この調子で残り3か月も上昇してほしいものです。
posted by hma at 06:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 月末の損益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

週報(2014.9.22〜2014.9.26)

先週はイスラム国への空爆など地政学的リスクから株式市場は
下落しました。高値圏にあることも一つの理由です。
また、日本市場では配当落ちもありました。
米国市場は週間で166ドル安の17113ドルと反落しました。
日本市場は週間で92円安の16229円と反落しました。
中国市場はハンセン指数で23678ポイント、H株指数は
10584ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1600ポイントと続伸しました。
ベトナム市場もVN指数で604ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5132ポイントと
反落しました。
為替は小動きとなり、ドル円は109.2円、ユーロ円は138.5円
となりました。
原油先物は93.3ドルと反発、金は1218ドルと変わらずでした。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、インベスコ・オフィスリートを売買、
ジェネレーションパスを売却。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目イベントは米国の雇用統計です。週末の重要イベント
を控え、取引は後半控えられそうです。
また、引き続きイスラム国への対応に注目が集まります。
中国は国慶節となります。
10月に入り、日本市場では大型上場も控えています。換金売り
がある可能性があります。すでにIPOは初値後大きく売られて
います。
それほど大きく下落する可能性はなさそうですが、高値圏にあり
売る理由を探している状況です。
インドネシア株のカルベ・ファルマについては、下落すれば買い
増ししたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・KLBFの買い増し。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

ジェネレーションパス初値売り

24日に上場したジェネレーションパスですが、中国出張
だったこともあり1800円で売り注文を出していきました。
結果、初値は2630円まで上昇し約定していました。
公開価格の約2.2倍とほぼ事前の予想通りでした。
その後、ストップ安となったようで売れて良かったです。
また、翌日上場のバイオ株リボミックは予想に反し公募割れ
と散々だったようです。
これから大型上場も控えており気をつけなければいけません。
何はともあれ、利益が出て良かったです。
posted by hma at 16:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

ジェネレーションパス上場

明日、ジェネレーションパスが上場します。野村ネット&コール
で奇跡的に当選しました。今年4買い目の当選ですが、
今回が一番、初値が飛びそうです。
大手の予想では1200円の公開価格に対して発値2600円
が予想されています。
楽しみにしたいと思います。
posted by hma at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

週報(2014.9.15〜2014.9.20)

先週はFOMCが無風で、スコットランドの独立も反対となり、
大型IPOのアリババも無事終わりました。為替は円安がさらに
進み、世界中で株高となっています。
米国市場は週間で292ドル高の17279ドルと反発しました。
日本市場は週間で373円高の16321円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24306ポイント、H株指数は
10783ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1584ポイントと小幅反発しました。
ベトナム市場もVN指数で613ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5227ポイントと
反発しました。
為替は円安が進み、ドル円は109.0円、ユーロ円は139.9円
となりました。
原油先物は92.4ドルと小幅反発、金は1218ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、タムロン、ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の注目イベントを通過して今週は材料難です。米国の住宅
関連の指標が発表される程度です。
株式市場も高値警戒感がでてきており、為替も早すぎる円安で
日本経済にも悪影響が出るとの発言も増えています。
今週は、大きく下げる可能性は少ないですが、上値が重い展開
となりそうです。
日本株は短期売買しながらキャッシュポジションとし、10月
に入って大型上場に伴う下落に備えたいと思います。
新興国株は当面動くつもりはないですが、アリババはチャンス
があれば買ってみたいです。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

週報(2014.9.8〜2014.9.12)

先週は特段材料がない中、米国の利上げが早まるのではない
かとの思惑からドル高円安がさらに進みました。
株式市場は、高値警戒感と地政学的リスクから下落しました。
米国市場は週間で150ドル高の16987ドルと反落しました。
日本市場は週間で280円高の15948円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24595ポイント、H株指数は
11014ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1581ポイントと小幅反落しました。
ベトナム市場もVN指数で632ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5143ポイントと
反落しました。
為替は円安が進み、ドル円は107.3円、ユーロ円は139.0円
となりました。
原油先物は92.1ドルと続落、金も1227ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週はFOMCが注目です。利上げ時期の前倒しに関する発言
があるかどうか。また、スコットランドの独立の是非を問う住民
投票にも注目が集まります。イスラム国への対応も懸念材料です。
FOMCでの利上げ前倒しに関して慎重な発言が出るようであ
ればいったんは円安ドル高の流れが止まります。
今週は少し警戒したいと思います。
新興国株は利上げ前倒しとなれば資金の流出から下落の可能性
があります。逆であれば好調持続でしょう。下落すれば買いたい
ところですが、時期尚早です・

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

週報(2014.9.1〜2014.9.5)

先週はウクライナ問題の落ち着き、予想外のECBの利下げ
があり、円安が進み、株価も堅調でした。週末発表の米雇用
統計は市場予想を大きく下回りましたが、市場の反応は限定
的でした。
米国市場は週間で39ドル高の17137ドルと続伸しました。
日本市場は週間で244円高の15668円と反発しました。
中国市場はハンセン指数で25240ポイント、H株指数は
11368ポイントと反発しました。
タイ市場はSET指数で1584ポイントと続伸しました。
ベトナム市場もVN指数で638ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5217ポイントと
反発しました。
為替はドル高が進み、ドル円は105.0円、ユーロ円は136.1円
となりました。
原油先物は93.4ドルと反落、金も1268ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に堅調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に堅調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週末の雇用統計は市場予想を下回りました。しかし、為替も
落ち着き、米株式市場も上昇しました。
今週は米小売関連の指標の発表があるものの大きなイベントは
ありません。今週も小動きを予想します。
但し、高値圏にあるためいくぶん売り圧力が強いと思われます。
日本株は9月末の配当権利取りが意識されてくる時期ですが、
例年この2週間は売られることが多いため慎重にいきたいと思
います。
新興国株は堅調でこの調子でいってもらいたいです。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

週報(2014.8.25〜2014.8.29)

先週は特段、新しい材料がない中、落ち着いた展開となりました。
日米ともに非常に小動きとなっています。
米国市場は週間で97ドル高の17098ドルと続伸しました。
日本市場は週間で115円安の15424円と反落続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24742ポイント、H株指数は
10963ポイントと下落しました。
タイ市場はSET指数で1561ポイントと続伸しました。
ベトナム市場もVN指数で636ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5136ポイントと
反落しました。
為替は小動きとなり、ドル円は104.0円、ユーロ円は136.7円
となりました。
原油先物は95.8ドルと反発、金も1285ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・中国旺旺が下落しました。
タイ株・・・ほぼ変わらずした。
ベトナム株・・・全般的に堅調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・金風科技を売却、中国旺旺を買い増し。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・インベスコ・オフィス・ジェイリート、ヤフー、
アキュセラを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目は8月の雇用統計で、良好な数値が予想されます。
しかし、良ければ利上げの前倒しが意識され、円安方向ですが
株価は抑えられ、悪ければ円高方向ですが、やはり株安とな
りそうです。併せて日銀金融政策決定会合がありますが、特に
動きはなさそうです。
今年の8月は例年に比べ、あまり動きがなかったですが、9月
も毎年パフォーマンスの悪い月です。
新興国は、そこそこ好調ですがいつ下落してもおかしくはあり
ません。先週は予想外の急上昇で中国株は銘柄入れ替えを行い
ましたが、今週は動くつもりはありません。
日本株は短期の逆張り継続です。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。