2014年11月02日

週報(2014.10.27〜2014.10.31)

先週は大きなイベントがありました。米国QE3の終了とサプ
ライズの黒田バズーカ―砲だ第二弾です。前者はある程度予想
されていたことでしたが、後者はサプライズと受け止められ為替
は大幅な円安、株式市場も暴騰しました。
米国市場は週間で585ドル高の17390ドルと続伸しました。
日本市場は週間で1122円高の16413円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で23998ポイント、H株指数は
10755ポイントと続伸しました。
タイ市場はSET指数で1584ポイントと続伸しました。
ベトナム市場はVN指数で600ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5089ポイントと
続伸しました。
為替は円安となり、ドル円は112.3円、ユーロ円は140.6円
となりました。
原油先物は80.7ドルと続落、金も1173ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・中国旺旺が上昇、資源株が下落しました。
タイ株・・・TUFが上昇しました。
ベトナム株・・・小動きでした。
インドネシア株・・・小動きでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、横河電機、ヤフー、インベスコ、双日などを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の黒田バズーカ―砲には驚かされました。驚いたといっても、
その内容よりもむしろ市場の反応にです。
今週は先週の流れを受けて円安株高がいっそう進みそうです。
週末には米雇用統計の発表があります。予想外に悪い数字が
出れば流れに水を差す可能性もあり注目です。
今の相場は長続きしないとは思いますが、この状況で買う気はし
ません。むしろ利益確定をして次に備えたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・利益確定。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

週報(2014.10.20〜2014.10.24)

先週はようやく米国株式市場が落ち着きました。
エボラ出血熱の拡大やカナダ、米国でのテロもありましたが、
何とか混乱は避けられています。
米国市場は週間で425ドル高の16805ドルと反発しました。
日本市場は週間で759円高の15291円と反発しました。
中国市場はハンセン指数で23302ポイント、H株指数は
10391ポイントと反発しました。
タイ市場はSET指数で1539ポイントと反発しました。
ベトナム市場はVN指数で591ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5073ポイントと
続伸しました。
為替は円安となり、ドル円は108.1円、ユーロ円は137.0円
となりました。
原油先物は81.3ドルと続落、金も1230ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・小動きでした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・小動きでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、横河電機、ヤフー、双日などを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目はなんといってもFOMC声明文です。QE3の延長
はなく、予定通りQE3の終了となりそうです。これを受けて
円安ドル高の方向となりそうです。しかし、エボラ出血熱やテロ
などのリスクがあった場合には円高の可能性もあります。
特に突発的なことがない限り、今週は円安と株高の流れとなり
そうですが、当面ボラリティの高い展開となりそうです。
先週は先々週の日本株の急落で仕込んだ分を利益確定しました。
今週も短期売買に徹していきたいと思います。このようなボラリ
ティの高い、BOX相場は逆張りの私にとっては嫌ではありません。


中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

週報(2014.10.13〜2014.10.17)

先週は欧州経済への懸念、エボラ出血熱の拡大懸念から株式
市場、為替市場が大荒れでした。ドル円は105円台前半を
つけ、株式市場も世界的に急降下しました。
米国市場は週間で164ドル安の16380ドルと4週連続
の下落となりました。
日本市場は週間で768円安の14532円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23023ポイント、H株指数は
10234ポイントと小幅下落でした。
タイ市場はSET指数で1528ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で585ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5028ポイントと
反発しました。
為替は円高となり、ドル円は106.8円、ユーロ円は136.3円
となりました。
原油先物は82.9ドルと続落、金は1237ドルと続伸しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・小動きでした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・リクルートを売却、みずほ銀行、ヤフー、タムロン、双日、
安川電機などを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週のエボラ出血熱、欧州の景気低迷による株式市場の波乱は
当分続きそうですが、週末の欧米市場が大幅上昇でとりあえず
週初は上昇して始まりそうです。しかし、まだ底を打ったかど
うかはわからないため警戒は必要です。
今週は注目の経済指標やイベントもなく、米国消費系企業の決
算発表に注目です。
日本株については非常にボラリティが高いので短期売買に徹し
ます。
新興国については非常に落ち着いており安心です。特に動く
必要はありません。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

週報(2014.10.6〜2014.10.10)

先週は米金融政策への警戒と改めて正解経済の低迷懸念から
株式市場は大幅下落となりました。為替もリスク回避から
円高となっています。
米国市場は週間で2.7%安の16544ドルと3週連続の
下落となりました。
日本市場は週間で408円安の15300円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23088ポイント、H株指数は
10301ポイントと小動きでした。
タイ市場はSET指数で1552ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で617ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4962ポイントと
小動きでした。
為替は円高となり、ドル円は107.6円、ユーロ円は135.8円
となりました。
原油先物は85.5ドルと続落、金は1221ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・小動きでした。
インドネシア株・・・全般的に軟調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、タムロン、双日、安川電機、横河電機
などを売買。
その他・・・新興国債券ファンド買い増し。

ひらめき今週の活動予定
先週の株式市場は世界経済への懸念から大幅下落となりました。
今週もこの流れを引き継ぎそうです。指標的には底打ち間近な
ものから、下落相場入りを示唆するものまでまちまちです。
どちらにも動けるようにしておく必要があります。
今週はほとんど材料らしいものがありません。米国金融機関の
決算発表くらいです。東京市場では注目のリクルートが上場し
ます。
先週、日本株を仕込みました。双日やみずほ、横河などです。
今週はこれらの売り場探しとしたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買、利益確定。
その他・・・特になし。
posted by hma at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

週報(2014.9.29〜2014.10.3)

先週はエボラ出血熱の米国への感染情報や高値警戒感から
株式市場は調整しました。しかし、週末の米雇用統計では
市場予想を上回る改善が見られ失業率も5.9%と5%台
に突入してきました。
米国市場は週間で104ドル安の1708ドルと続落しました。
日本市場は週間で521円安の15708円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23064ポイント、H株指数は
10348ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1570ポイントと反落しました。
ベトナム市場はVN指数で611ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4949ポイントと
続落しました。
為替はドル高となり、ドル円は109.7円、ユーロ円は137.3円
となりました。
原油先物は89.7ドルと反落、金は1191ドルと下落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・カルベ・ファルマを買い増し。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、タムロンを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の米国雇用統計の結果を受けて今週は堅調な展開となりそう
です。但し、エボラ出血熱の状況には注意が必要です。
今週はFOMCの議事録公開に関心が集まります。利上げについて
市場がどのように判断するかです。また7−9の決算発表も始まり
ます。
先週は日本株を仕込みましたので、今週の上昇局面では利益確定
していきたいと思います。
インドネシア株も予定通りカルベ・ファルマを買い増しできました。
金が1200ドルを割ってきたので、少しETFでも買ってみよう
と思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買、利益確定。
その他・・・金ETF購入検討。
posted by hma at 12:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする