2015年03月29日

週報(2015.3.16〜2015.3.27)

先週は中国出張だったため2週間分まとめて書きます。
先々週は株式市場は調子よく上昇し日経平均も2万円目前
まで行きました。しかし徐々に米国企業のドル高の影響、
ギリシャ問題の再燃、中東情勢の悪化などを受け軟調とな
りました。また新年度相場に向けた利益確定の動きも目立
ちました。
米国市場は2週間で37ドル安の17712ドルと続落しました。
日本市場は週間で31円高の19285円となりました。
中国市場はハンセン指数で24486ポイント、H株指数は
11898ポイントと上昇しました。
タイ市場はSET指数で1496ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で551ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5396ポイントと
続落しました。
為替は円高方向に振れ、ドル円は119.1円、ユーロ円は
129.7円となりました。
原油先物は48.4ドルと上昇、金も1198ドルと上昇しました。

2週間の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・軟調でした。
ベトナム株・・・軟調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

2週間の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日経ダブルインバースETF、日立建機を売買。
その他・・・特になし。

今週の活動予定
ようやく株式市場は利益確定の動きとなっています。
日本株は為替も為替も反応しなくなってきました。
株式市場は当面、軟調な展開を予想します。
今週は米国雇用統計の発表です。良くても悪くても、
こういう時期はネガティブにとられそうです。
日本株も新年度入りし、通常は買われるのですが、
注意が必要です。日経ダブルインバースETFは
利益確定していきたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・様子見。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

週報(2015.3.9〜2015.3.13)

先週は良好な米雇用統計による米の早期利上げの懸念から株式
市場は軟調となり、為替はドル高となっています。しかし、
日本市場は賃金アップ、良好な機械受注などから異常なくらい
に強いです。
米国市場は週間で107ドル安の17749ドルと続落しました。
日本市場は週間で283円高の19254円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で23823ポイント、H株指数は
11712ポイントとまちまちでした。
タイ市場はSET指数で1541ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で586ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で54264ポイントと
反落しました。
為替はドル高となり、ドル円は121.4円、ユーロ円は
127.3円となりました。
原油先物は45.0ドルと反落、金は1152ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・軟調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日経ダブルインバースETFを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の注目はFOMCと日銀の金融政策決定会合です。
FOMCでは「忍耐強く」の文言が削除され利上げに
一歩近づき、日銀では特に変更がないと予想されてい
ます。しかし予想外な展開になれば円高にも円安にも
なりますが、概ね材料出尽くしで円高、株安になるの
ではないかと予想します。財政が不安定な新興国では
通貨が売られています。
米利上げは健全な状態への過程であることから、新興
国で通貨安、株安となれば、長期的に見て仕込み場と
考えます。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 13:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

週報(2015.3.2〜2015.3.6)

先週は週末の雇用統計を控えながらも株式市場は底堅い展開
でした。特に日本市場は強いです。
注目の雇用統計は非常に良好な数値でしたが、かえって早期
の利上げ観測から週末の米株式市場は急落しました。
米国市場は週間で276ドル安の17856ドルと続落しました。
日本市場は週間で174円高の18971円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24164ポイント、H株指数は
11606ポイントと下落しました。
タイ市場はSET指数で1568ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で593ポイントと小幅続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5514ポイントと
続伸しました。
為替はドル高となり、ドル円は120.7円、ユーロ円は
130.9円となりました。
原油先物は49.7ドルと小幅反発、金は1163ドルと急反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・ほぼ変わらず。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に好調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日経ダブルインバースETFを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週末の良好な米雇用統計を受け早期利上げ観測から
週末の米株式市場は急落しました。為替はドルの独歩
高です。
来週のFOMCを控え、色々な憶測から今週の株式市場
は軟調になりそうです。高値警戒感もあったことから
利益確定に押されそうです。また財政の脆弱な新興国
通貨、株式市場も売られそうです。
そうなるとリスクオフから円高の可能性もあります。
今週は先週まで買い増していた日経ダブルインバース
ETFの利益確定ができそうな場面もありそうです。
同時に金ETFを少しづつ買いたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ダブルインバースETF利益確定、金ETF購入。
その他・・・特になし。
posted by hma at 10:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

週報(2015.2.23〜2015.2.27)

先週はギリシャ問題も落ち着き為替安定、株価上昇の動きと
なりました。世界中で最高値、10数年来の高値が相次いで
います。
米国市場は週間で8ドル安の18132ドルと小反落しました。
日本市場は週間で465円高の18797円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24823ポイント、H株指数は
12185ポイントとまちまちでした。
タイ市場はSET指数で1587ポイントと続落しました。
休場明けのベトナム市場はVN指数で592ポイントと続伸
しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5450ポイントと
続伸しました。
為替は小動きとなり、ドル円は119.5円、ユーロ円は
133.8円となりました。
原油先物は49.5ドルと続落、金は1213ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・ほぼ変わらず。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に好調でした。

音楽先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日経ダブルインバースETFを買い増し。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週は米雇用統計やECB理事会など注目イベントが
あります。また週末には3か月ぶりに中国の利下げが
ありました。
大きく下落する可能性は少ないと思われますが、既に
株式市場は高値警戒感が出ており、注目イベント前に
利益確定売りになる可能性があります。
先週までに日本株は日経ダブルインバースETFを買
い進めました。今週は売り場がありそうです。
中国は利下げを受けてどのように反応するか注目です。
今週も様子見です。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ダブルインバースETF利益確定。
その他・・・特になし。
posted by hma at 10:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

週報(2015.2.16〜2015.2.20)

先週はギリシャ問題も落ち着きを見せ、日米ともに株式市場
は上昇しました。アジアでは旧正月で取引がない地域があり
ました。
米国市場は週間で121ドル高の18140ドルと続伸しました。
日本市場は週間で419円高の18332円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24832ポイント、H株指数は
12066ポイントと続伸しました。
タイ市場はSET指数で1603ポイントと小幅反落しました。
ベトナム市場は休場でした
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5400ポイントと
続伸しました。
為替は小動きとなり、ドル円は119.0円、ユーロ円は
135.4円となりました。
原油先物は49.9ドルと反落、金は1199ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・ほぼ変わらず。
ベトナム株・・・休場。
インドネシア株・・・全般的に好調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・休場。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日立マクセル、ホクリヨウ、みずほ銀行を売却、
日経ダブルインバースETFを購入。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週はギリシャの金融支援が決まり当面の財政破たんが回避
されたことにより株高となりました。
但し、各指標から過熱感は出てきています。
今週はFRBイエレン議長の講演があります。米国の利上げ
がどうなるか、また市場がどう判断するかによります。
いったん利益確定から下落することを予想しています。
今週も日本株について利益確定をしつつ、ダブルベアETF
を仕込んでいこうと思います。新興国株は特に動きません。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ダブルベアETF購入。
その他・・・特になし。
posted by hma at 09:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。