2008年05月09日

体験記(15)これまでの体験から私にあった投資方法(新興国編)

今回で体験記は最終回となります。
前回の日本株編に続き、新興国編です。

・時価総額の小さい新興株には近づかない
・他人のブログ等で紹介されるような魅力的で怪しい銘柄を調査
 なしに買わない
・日本での常識を常識として考えない
・日本株で人気のある業種を買わず、人気のない業種を買う
・とにかく時価総額の大きな業界1〜3位の会社を買う
・ある程度の利益が出ても売らず、基本は買ったらほったらかし
・売る場合でもすべて売らず半分程度とする
・国策にのったインフラ系は買う
・もともと長期投資のため配当利回りが良いものはなお良い
・新興国でもやはり中国が一番スケールが大きく、成長性は高い
・クーデターや疫病、世界的な株安の時は勇気を出して優良株を買う

以上で体験記は終わりますが、今後は日記と銘柄メモを書いていき
ます。長い間、中身のない話を読んでいただいてありがとうござい
ました。わーい(嬉しい顔)


posted by hma at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

体験記(14)これまでの体験から私にあった投資方法(日本株編)

2001年から投資を始めていろいろなことがあった。大きく儲かり気
が大きくなったこともあれば、、大きく損をして夜も寝られない
ほどイライラしたこともあった。
でもこれらの経験から学んだこともたくさんあったし、これからも
一生勉強し大好きな投資を続けていきたいと思う。そこで自分に言
い聞かせるために自分にあった投資方法をメモしておく。
まずは日本株編。

・新興株には近づかない
・信用取引はつなぎ売りのために使い、よほどのことがない限り
 信用買はしない
・信用買は暇な時のデイトレとする
・グローバル製造業が取引のメインとなるがその場合も逆張りとする
・保守的な決算を出しやすい会社は決算前につなぎ売りしておく
・損切りはルールどおり行う
・質の高い、売られすぎのREITは投資対象になる
・基本的に日本株の将来にはあまり期待せず、新興国投資のウェー
 トを高める

※あくまでも私自身の戒めのためメモであり、皆さんの参考になる
とは限りません。


posted by hma at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

体験記(13)タイ株投資を始めた理由

これまで日本株と中国株、各種新興国ファンドに投資してきたが
タイ株投資を始めた。タイ株投資の理由は@割安、A高配当、
B中国、インド、ベトナム、中東など新興国に近い、などある。
しかし、私が思ったのはタイこそ昔の日本に似ており、日本株で
得た経験が生きると思ったことにある。よく中国は30年前の日本
に似ていると言われるが全然違うと思う。中国のほうがスケールが
大きく、内需だけで十分やっていけるマーケットがある。
タイは残念ながら国内マーケットは小さく、輸出に頼らざるを得
ない。この点で日本に近い。しかし日本に比べ、人口が増加中、
若年人口が多い、天然資源がある、生活水準が上がりつつあるなど
投資するに値する。明らかに日本株に投資するよりも良いパフォー
マンスが得られそうである。
投資対象となるのは@メガプロジェクト関連、A生活水準の変化に
よる住宅・消費関連、Bタイが世界に誇るグローバル企業となる。
グローバル企業は日本では自動車、建設機械、電気になるが、タイ
では、食品と病院であると思う。
これらを中心にタイ株に投資していく。
但しやはりスケールの大きさは中国であり、あくまでも中国株のサ
ブ扱いとしたい。


posted by hma at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

体験記(12)サブプライム問題をきっかけに投資を見直し

これまでの教訓から日本株、中国株とも慎重に売買をしてきたが、
米国の問題であるサブプライム問題で日本や中国がそんなに影響
するはずがないと思い、2007年末から2008年の始め、日中ともに
優良株と思えるものを買った。久しぶりに信用買も多めにした。
しかし、甘かった。優良株から新興株、ボロ株までものの見事に
下がった。さすがにそこまではというところまで下がった。
ここで考えた。優良株はそのうち上がるだろうと思い、これまで
売るに売れないで現物で所有してきた塩漬け株から優先的に処分。
ポートフォリオは安心して持っていられるものばかりになった。
また、これを機に日本株のウェートを低くし、新興国株の比率を
上げた。ちょうどこの時にタイ株も始めた。
結果、これまで最大の実現損を出したもうやだ〜(悲しい顔)
おそらく2008年は大きな損失で終わることになると思う。
でも何だかすっきりした。


posted by hma at 06:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

体験記(11)全然上がらない日本株と暴騰する中国株

2006年度の手痛い失敗に懲りて、日本株の運用は保守的になった。
失敗のおかげで高値は買わず、安値を買う完全な逆張り投資に戻
り、大きな利益は得られないまでも着々と利益を伸ばしていった。
また、年初より日本株を売った分を少しずつ中国株に移動させて
いった。その中国株も夏前にはかなりの利益が出ていた。日本株の
停滞ぶりに馴れてしまい、利益に関して消極的になり、夏前にはか
なりの中国株を売ってしまった。しかし、直通車のブームに乗って
その後、びっくりするくらい騰がっていった。さすがにこの時は
早売りで悔しい思いをしたふらふら
しかし明らかにバブルであると思い売ったし、実際にバブル状態で
あった。そしてサブプライム問題がやってきた。


posted by hma at 20:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。