2008年10月04日

バンプー(BANPU)

業種:エネルギー、公益
株価:286バーツ(2008/10/03現在)
PER:9.62
PBR:2.07
配当利回り:2.97%
時価総額:2316億円

1983年設立のタイ最大、インドネシア第4位の石炭採掘業者で世界第7位の採掘量
を誇っています。タイに2ヶ所、インドネシアに6ヶ所、中国に2ヶ所炭鉱を所有し、国
内外に石炭を供給しています。また石炭の将来の先細りに備えて電力事業にも力
をいれ、タイ国内ではBLCP発電所の株を50%、RATCH発電所の株を15%取得
しています。また、海外進出に意欲的で、中国東部の3ヶ所の発電所を買収してい
る他、ラオスでは2012年の稼動を目指して大規模石炭火力発電所の計画が進ん
でいます。また2006年のフォーブスの世界の優良企業に選ばれるほど将来性と
財務体質の優れている会社です。

ひらめきhmaメモ
いろんな雑誌や証券会社のアナリストが薦める優良企業です。もともと国営企業や
王室、財閥系の企業が多いタイにあってバンプーは石炭開発ベンチャーからスター
トし好感が持てます。
しかし年初の時点で350バーツ程で他の銘柄に対して割安感はありませんでした。
その後、国際的に資源価格が上がり、とりわけ石炭が高騰しました。それにつられる
ように株価も上昇し、タイ株が政情不安で軟調になり始めたにも拘らず、高値550
バーツをつけました。さすがにそのときは買っていればと後悔したものです。
その後、一転、資源の下落、世界の景気後退から一気に売られ、今では286バー
ツと高値から50%弱下落しました。しかし、さすがに一時の割高感はないですが、
まだ下がありそうな気がします。もう一段下落し、150バーツくらいなら買いたいと
思いますがさすがにそこまではこないでしょう。個人的には石炭はどうかなと思っ
ているので評価が低いのかもしれませんが。


posted by hma at 13:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

アマタ・コーポレーション(AMATA)

業種:建設、不動産
株価:9.05
バーツ(2008/09/26現在)
PER:6.95
PBR:2.13
配当利回り:6.08%
時価総額:289億円

1989年設立された工業団地開発の最大手で敷地シェアは40%。スワンナプーム国際
空港や港湾周辺に「アマタ・ナコーン」と「アマタ・シティ」の2つの工業団地を開発・運営
している。入居企業は焼く700社でそのうち約60%は日本企業が占めています。
2006年には東京都大田区の産業振興会と共同で集合工場「オオタ・テクノパーク」をオ
ープン。また中国企業との合弁プロジェクトが始動し2008年には工場レンタルを開始予
定。1995年から進出しているベトナムでは2007年に上場申請を済ませました。

ひらめきhmaメモ
タイ株を始めるときに最初に買おうかと思った銘柄がこのアマタでした。しかし、当時は
少し割高かなと思い買いそびれていました。年初来高値は18バーツを超えていました
が、今はその半分となっています。最近の株価下落や政情不安による海外企業のタイ
市場への参入の手控え懸念から下げていますが、さすがにPER7倍以下、配当利回り
6%超えは今までの水準と比べて明らかに割安です。
特に日本企業のタイ進出も減っているわけでなく、懸念から売られている今の状況は
買いかもしれません。他の欲しい銘柄との優先度を見極めチャンスがあれば買ってみ
たい銘柄です。


posted by hma at 20:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

メジャー・シネプレックス・グループ(MAJOR)

業種:メディア、広告
株価:10.2バーツ(2008/09/12現在)
PER:11.94
PBR:1.60
配当利回り:10.25%
時価総額:268億円

1992年設立されたシネマコンプレックスやボーリング場のチェーン最大手。もともとシェ
アは50%とトップであったが2004年に第2位の企業を買収し市場シェアは75〜80%
と一気に上昇した。また2006年にはマックタイを米マクドナルドから買収した。
タイ人は映画好きで「ムービーゴーイング・カルチャー」があり、映画館に行って楽しむ
というのが娯楽となっており、そのため終日楽しめるように飲食やボウリング場、カラオ
ケが併設されている。
2008年上期はタイ北部のペッチャブーン、バンコク近郊のアユタヤ、サラヤーにシネコ
ンをオープンした。またインドへの事業展開も始めており、今年ボウリング場をオープン
する予定。

ひらめきhmaメモ
市民の生活水準が上がっていくタイにおいて安定的に業績が上がっていきそうな銘柄
で以前より狙っていました。しかしインフレや海外の景気にも影響を受けないだけあり、
株価は下がりませんでした。しかし、さすがにここにきて政情不安やデモの影響、そし
て最近の世界的な株の下落によって上場来安値となる一瞬10バーツを割り込みまし
た。この水準ではさすがに安いと思われます。リスクとすればタイの人が豊かになるに
つれ娯楽が多様化し客足が伸び悩むことでしょうが、それも当分は大丈夫でしょうし、
またインドなどへの事業展開も始めていることから心配いらないのかもしれません。
10バーツ前後であれば銘柄入れ替えで考えてみたいです。


posted by hma at 10:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

タタ・スチール(TSTH)

業種:建築資材
株価:1.71バーツ(2008/09/12現在)
PER:3.28
PBR:0.77
配当利回り:4.44%
時価総額:413億円

2002年設立された建築用鉄鋼の最大手。2005年にインドの鉄鋼最大手のタタ・スチー
ルがサイアム・セメントの保有する65%の株式を取得してミレニアム・スチールを買収。
2006年にタタ・スチールへ社名変更した。タタ・スチールの世界拠点の一つとして経営
強化中。現在、生産能力は170万トンであるが2008年10月に小型高炉が完成する予
定。2008年3月期は売上が311億3900万バーツ(+4.5%)、純利益は27億100万
バーツ(+102.5%)であり、2008年1Qは売上が111億8000万バーツ(+93.6%)、
純利益が約5倍の21億2200万バーツと市場予想を大きく上回る増益となった。
原料となるビレットを自前で生産することによって、他社よりコスト効率が良く、原料高
の昨今でも高マージンを維持している。今後は建築用鉄鋼だけでなく、自動車用鉄鋼
の比率を上げていく予定。

ひらめきhmaメモ
今年の高値は3.16バーツでしたが、原料高、世界的な景気の鈍化、タイ国内の政情不
安によるメガプロジェクトの遅れなどから大きく下落しました。しかしPERは3.28倍、PBR
は0.77倍と非常に割安です。確かに最近のムードから鉄鋼会社は最も買いにくい業種
の一つではあります。しかし、メガプロジェクトは確かに遅れるかもしれませんが、住宅
はどんどん作られていますし、また、日本企業含めて自動車会社はどんどんタイにシ
フトしています。需要は今後も旺盛でしょう。リスクがあるとすれば新日鉄やJFEなど
がタイに高炉を建設し、本格的にグローバルプレイヤーが参入してくることでしょうが、
ここも親会社はタタ・スチールで他社に比べて易々と競争力を失うことはないでしょう。
中長期で考えれば非常に魅力的な銘柄であり、株価水準です。


posted by hma at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

サイアム・コマーシャル銀行(SCB)

業種:銀行
株価:73バーツ(2008/09/04現在)
PER:12.55
PBR:2.17
配当利回り:2.64%
時価総額:4356億円

1906年に現王朝の王族が設立した最古の商業銀行で主要な株主は財務省、王室財産
管理局です。2006年にカシコン銀行を抜き預金・貸付が国内第3位となりました。
2008年3月末時点で国内に885の支店を持ち、ATM台数は5063台とどちらもトップで
す。充実したサービスに定評がありタイ国民の根強い人気を得ています。現在は貸し倒
れリスクの低い担保のある不動産と定収入のある個人を対象とした融資に注力していま
す。ローンの伸び率は2007年度はトップの+16%でした。

ひらめきhmaメモ
サイアム・コマーシャル銀行とカシコン銀行を迷い、結局、カシコン銀行を買いました。
理由はカシコン銀行の方が株価が少し安く、また、PER、PBR、配当利回りがより割安
で時価総額が大きかったからです。しかし、マイホームブームのタイでは住宅ローンも
順調に伸び、その事業比率が高く個人のブランドイメージも良いため、ここ数年の業績
はサイアム・コマーシャル銀行の方が良さそうに思います。チャンスがあればサイアム・
コマーシャル銀行とカシコン銀行を入れ替えてみようとも思いますが、どちらを持ってい
てもそう大差はないと思います。むしろ入れ替えるとすればクルンタイ銀行を検討して
みようかと思います。いずれにしても現在の株価は安く、これくらいで仕込れめば「持っ
ていて安心」という感じの王道銘柄です。
posted by hma at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。