2008年10月18日

玖龍紙業(2689)

業種:紙・パルプ
株価:1.21HKD(2008/10/16現在)
PER:2.44
PBR:0.44
配当利回り:4.81%
時価総額:674億円

段ボール原紙の生産では中国最大で世界最大手クラス。主力製品はクラ
フトライナーと白ライナー。広東省東莞市、江蘇省太倉市に生産拠点を置
く他、重慶市、天津市で工場建設計画。年産能力は07年末時点で535万
トンですが、08年度は6ラインを稼動し695万トンまで生産を能力拡大さ
せています。またベトナムの製紙会社「正陽」に60%出資し中国よりも需
要が旺盛なベトナム市場を開拓しています。
張茵・会長(女性)は「フォーブス」の07年度版世界長者番付で中国地
区最高の390位にランクイン。

ひらめきhmaメモ
私は平均1.35HKDで買っています。中国の段ボールの需要は大きな
伸びを期待され一時、25HKDを超えていました。しかし原料高、特に石
油高騰による燃料高などコスト増から一気に売られ、株価は20分の1
になっています。また設備増強により負債比率が高まりそのリスクも敬遠
される要因となっているかも知れません。しかし明らかに売られすぎと思
われます。そもそも段ボールの需要は電気製品などに限らず野菜などの
輸送にも使われます。現に日本でも段ボールの需要は増え続けています。
玖龍紙業も売上の伸びは著しく、燃料費さえ下がってくれば劇的に利益
が伸びると思われます。また、新ラインをどんどん作っていますが、最近
の新マシンは高性能で老朽化した設備の工場全体よりも1ラインの生産
能力が大きいこともあります。新ラインの効果は必ず出てくると思います。
最近、原油価格が下がってきていますが、この調子であれば株価もいず
れ上昇すると思います。25HKDはいくらなんでも買われすぎでしたが、
日本の製紙会社と比較しても売られすぎです。
このあたりで買えばテンバーガーも狙えそうな気がします。


ラベル:中国株 玖龍紙業
posted by hma at 07:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

国美電器(493)

業種:家電製品
株価:1.15HKD(2008/10/09現在)
PER:12.51
PBR:1.42
配当利回り:3.97%
時価総額:1976億円

家電量販店最大手。2006年11月末に家電量販3位、中国永楽電器
を買収。2007年末時点の店舗総数は726店。また、北京の家電量販
チェーンの大中電器を完全買収すると発表。2008年の出店計画は160
店としているが2009年は新規出店を慎重に進める方針。
2008年中間期も好調で売上は17.6%増、営業利益は42.3%増と
絶好調で粗利益率も上がっています。2006年には中国商務部発表の
小売チェーン100強の首位となりました。
また、マイクロソフトと包括提携を結びウィンドウズのプリインストール
したPCの販売など多方面での連携を模索していく方針。

ひらめきhmaメモ
私は平均1.3HKDで買っています。中国のヤマダ電機といわれ以前か
ら注目されている銘柄でしたが、その分高く買えませんでした。しかし、最
近の株式市場の混乱で急落しています。理由は大株主であるモルガンス
タンレーの投売りと見られています。
とにかく業績は飛躍的に伸びています。
すでに中国では圧倒的なシェアで家電メーカーは圧倒的な販売チャネル
を持つ国美電器を向いて活動するしかないと言われ、まさに中国のヤマ
ダ電機、いやそれ以上の王者と言えるでしょう。
売られている理由が株主の換金による投売りである以上、この水準は買
い増ししていきたいです。1年後にはこの水準では買えないでしょう。
2〜3年後には3倍くらいにはなると思っています。


ラベル:中国株 国美電器
posted by hma at 08:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

中海集運(2866)

業種:海運
株価:2.41HKD(2008/08/01現在)
PER:6.64
PBR:0.80
配当利回り:3.8%
時価総額:3807億円

1997年に設立された中国最大手のコンテナ輸送会社。海運大手の中海発展の
兄弟会社。コンテナ船を今年に入って取得し輸送の力を増強中でその船舶も平
均船齢が若く、スピードや燃料効率が強み。北米、欧州、日本、韓国、東南アジ
アに就航し売上高の約8割を国際航路を占める。しかし、原油高騰がコスト増
となり、収益を圧迫しているほか、欧米の景気低迷による需要減速も業績の懸
念となって最近、株価は軟調な展開となっています。H株指数採用銘柄。

ひらめきhmaメモ
私は平均3.0HKDくらいで買っています。この銘柄は手頃な株価で取引でき
るのとボラリティが高いので頻繁に取引をして現在はほんの少ししか持ってい
ません。昨年の高値は11HKDを超えていたので、現在の株価は最高値から4
分の1以下になっています。しかし2年前から昨年にかけて8倍以上に急騰して
いるので急落も仕方ないところでしょう。燃料高から本年度の業績は厳しいで
しょうが、原油が落ち着けば株価も戻るでしょうし、またコンテナ輸送も長期的
にみれば需要が減っていくとは思えません。株価の本格的な上昇は今年は期
待できないでしょうが、この辺りの株価は明らかに安いので長期的な上昇を期
待して持ち株数を元に戻していきたいと思います。


ラベル:中海集運 中国株
posted by hma at 07:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

湖南有色金属(2626)

業種:非鉄金属
株価:1.91HKD(2008/07/25現在)
PER:20.06
PBR:1.14
配当利回り:1.9%
時価総額:934億円

2005年に設立された中国最大の非鉄金属総合メーカー。主にタングステン、亜
鉛、アンチモンを生産。湖南省に5ヶ所の生産拠点を持ち非鉄金属の採掘、精
錬、加工を一貫して行う。タングステンとビスマスの鉱山の埋蔵量は世界最大
規模を誇るなど豊富な埋蔵量が強み。製品は主に中国国内で販売。
最近の業績は非鉄金属の上昇により売上は伸びるも原価高騰が利益を圧迫し
ている。今年になってオーストラリアの上場企業に出資するなどして鉱山の権利
を取得したり、共同で酸化硫化物の生産プロジェクトを開始したりしている。

ひらめきhmaメモ
私は3.28HKDで買っています。昨年の高値は8.5HKDを超えていたので、
最高値から4分の1以下になっています。業績が悪いとはいえ、明らかに下げ
すぎと思われます。資源株はそもそも埋蔵量で買うとも言われますが、世界最
大規模の埋蔵量を誇る資源を持っていることなどからもいずれ株価は上昇して
くるものと思います。やはり2HKD以下は買い場であっても売り場ではないでし
ょう。資金に余裕が出来れば買いたいところです。


posted by hma at 06:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

中国中鉄(390)

業種:建設・建築資材
株価:6.2HKD(2008/07/18現在)
PER:32.12
PBR:2.24
配当利回り:0.0%
時価総額:1兆7630億円

2007年に設立されたアジアで1位、世界で3位の巨大ゼネコン。鉄道関係の建
設を中心に橋、道路、トンネル、港湾、空港と幅広く手がける。次々と大型プ
ロジェクトを受注し、前年同期比77%増の推定受注残が1560億元を超え
たと予想される。また最近では今後の鉱山への投資も始めている。2007年
12月の上場後、いったん12HKDまで上がる場面もあったが、建築資材高騰に
よる利益率低下懸念および株式市場の軟化を受けて、5HKD台前半まで下げ
る場面があった。H株指数採用銘柄。

ひらめきhmaメモ
私は平均7.5HKDくらいで買っています。売買単位と価格がが手ごろのた
めに頻繁に売買していましたが、最近の下落では優先順位から買い増しを行っ
ていません。というのも中長期的な成長は期待できるもののPERやPBRから特
に割安感もなく、また無配だからです。ただ最近の下落で割安感も出てきたため
買い増すかもしれませんが、同業種でより評価の高い中国鉄建の方を買うかも
しれません。しかし国策にのっており、長期的に安定した成長が期待されるた
め持ち株は当面、売るつもりはありません。


ラベル:中国中鉄 中国株
posted by hma at 04:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。