2008年05月08日

体験記(14)これまでの体験から私にあった投資方法(日本株編)

2001年から投資を始めていろいろなことがあった。大きく儲かり気
が大きくなったこともあれば、、大きく損をして夜も寝られない
ほどイライラしたこともあった。
でもこれらの経験から学んだこともたくさんあったし、これからも
一生勉強し大好きな投資を続けていきたいと思う。そこで自分に言
い聞かせるために自分にあった投資方法をメモしておく。
まずは日本株編。

・新興株には近づかない
・信用取引はつなぎ売りのために使い、よほどのことがない限り
 信用買はしない
・信用買は暇な時のデイトレとする
・グローバル製造業が取引のメインとなるがその場合も逆張りとする
・保守的な決算を出しやすい会社は決算前につなぎ売りしておく
・損切りはルールどおり行う
・質の高い、売られすぎのREITは投資対象になる
・基本的に日本株の将来にはあまり期待せず、新興国投資のウェー
 トを高める

※あくまでも私自身の戒めのためメモであり、皆さんの参考になる
とは限りません。


posted by hma at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96014002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。