2008年05月07日

体験記(13)タイ株投資を始めた理由

これまで日本株と中国株、各種新興国ファンドに投資してきたが
タイ株投資を始めた。タイ株投資の理由は@割安、A高配当、
B中国、インド、ベトナム、中東など新興国に近い、などある。
しかし、私が思ったのはタイこそ昔の日本に似ており、日本株で
得た経験が生きると思ったことにある。よく中国は30年前の日本
に似ていると言われるが全然違うと思う。中国のほうがスケールが
大きく、内需だけで十分やっていけるマーケットがある。
タイは残念ながら国内マーケットは小さく、輸出に頼らざるを得
ない。この点で日本に近い。しかし日本に比べ、人口が増加中、
若年人口が多い、天然資源がある、生活水準が上がりつつあるなど
投資するに値する。明らかに日本株に投資するよりも良いパフォー
マンスが得られそうである。
投資対象となるのは@メガプロジェクト関連、A生活水準の変化に
よる住宅・消費関連、Bタイが世界に誇るグローバル企業となる。
グローバル企業は日本では自動車、建設機械、電気になるが、タイ
では、食品と病院であると思う。
これらを中心にタイ株に投資していく。
但しやはりスケールの大きさは中国であり、あくまでも中国株のサ
ブ扱いとしたい。


posted by hma at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95898692

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。