2015年03月29日

週報(2015.3.16〜2015.3.27)

先週は中国出張だったため2週間分まとめて書きます。
先々週は株式市場は調子よく上昇し日経平均も2万円目前
まで行きました。しかし徐々に米国企業のドル高の影響、
ギリシャ問題の再燃、中東情勢の悪化などを受け軟調とな
りました。また新年度相場に向けた利益確定の動きも目立
ちました。
米国市場は2週間で37ドル安の17712ドルと続落しました。
日本市場は週間で31円高の19285円となりました。
中国市場はハンセン指数で24486ポイント、H株指数は
11898ポイントと上昇しました。
タイ市場はSET指数で1496ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で551ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5396ポイントと
続落しました。
為替は円高方向に振れ、ドル円は119.1円、ユーロ円は
129.7円となりました。
原油先物は48.4ドルと上昇、金も1198ドルと上昇しました。

2週間の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・軟調でした。
ベトナム株・・・軟調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

2週間の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日経ダブルインバースETF、日立建機を売買。
その他・・・特になし。

今週の活動予定
ようやく株式市場は利益確定の動きとなっています。
日本株は為替も為替も反応しなくなってきました。
株式市場は当面、軟調な展開を予想します。
今週は米国雇用統計の発表です。良くても悪くても、
こういう時期はネガティブにとられそうです。
日本株も新年度入りし、通常は買われるのですが、
注意が必要です。日経ダブルインバースETFは
利益確定していきたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・様子見。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416447589

この記事へのトラックバック