2015年02月01日

週報(2015.1.26〜2015.1.30)

先週は米国のさえない経済指標、グローバル企業の決算
から株式市場は軟調な展開となりました。
米国市場は週間で508ドル安の17164ドルと反落しました。
日本市場は週間で163円高の17674円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24507ポイント、H株指数は
11720ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1581ポイントと反落しました。
ベトナム市場はVN指数で576ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5289ポイントと
反落しました。
為替は小動きとなり、ドル円は117.5円、ユーロ円は
132.6円となりました。
原油先物は47.8ドルと反発、金は1283ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に軟調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ、ヤフー、アキュセラ、双日などを売買、コマツを購入。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の最大の注目は米国の雇用統計です。このところ米国の
経済指標や企業決算が芳しくない中、安心感を与えられるか
が焦点です。引き続き、原油安やイスラム国など地政学的リ
スクも残る中、株式市場は一進一退となることを予想してい
ます。
日本株は大型株が様子見の中、そろそろIPOが始まること
もあり新興市場が上昇してくることを期待しています。
新興国株については先週大きく売られたアリババをウォッチ
したいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。