2014年12月14日

週報(2014.12.8〜2014.12.12)

先週は原油価格の下落、さえない経済指標、衆議院選挙や
SQ、そして高値警戒感から株式市場は大幅下落となりま
した。為替もリスク回避から円高となっています。
米国市場は週間で678ドル安の17280ドルと急反落
しました。
日本市場は週間で549円安の17371円と反落しました。
中国市場はハンセン指数で23249ポイント、H株指数は
11236ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1514ポイントと反落しました。
ベトナム市場はVN指数で553ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5160ポイントと
反落しました。
為替は円高となり、ドル円は118.8円、ユーロ円は147.9円
となりました。
原油先物は57.4ドルと続落、金は1222ドルと続伸しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に軟調でした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に軟調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・日経ダブルインバースを売買、ヤフー、横河電機、
オークファン、原油ETFを購入。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週はFOMC、ECB理事会と欧米の金融政策を占うイベ
ントが控えています。また衆議院選挙の結果を受けて日本の
金融政策に変更がでるかも注目です。
引き続き原油価格には注目が集まります。40ドル台までの
下落の噂も聞こえてきます。
これらのイベントから為替、株式市場は一進一退でしょうが
クリスマス休暇も控え、手しまいも見られるかもしれません。
今週も引き続き要注意です。
先週、日本株は下落場面は少しづつ購入していきたいです。
当然、上昇すれば利益確定し持越すつもりはありません。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。逆張り。
その他・・・特になし。
posted by hma at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410640367

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。