2014年11月23日

週報(2014.11.17〜2014.11.21)

先週は日本ではGDPが発表され、消費税引き上げの延期と衆
議院解散がありました。また、中国では利下げが行われ、欧州
も金融緩和が示唆されました。
米国市場は週間で176ドル高の17810ドルと5週連続の上昇
となりました。
日本市場は週間で133円安の17357円と反落しました。
中国市場はハンセン指数で23437ポイント、H株指数は
10447ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1579ポイントと小幅反発しました。
ベトナム市場はVN指数で588ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5112ポイントと
続伸しました。
為替は円安が継続し、ドル円は117.8円、ユーロ円は145.9円
となりました。
原油先物は76.7ドルと反発、金は1200ドルと続伸しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・TUFが上昇しました。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。。
インドネシア株・・・小動きでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行を売買、オークファンを購入。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週は特段のイベントはありませんが、感謝祭後の小売り動向
に注目が集まります。
また。OPECの総会での減産にも注目です。
全般的には円安の流れが継続すると予想しますが、円安に対す
る国内外の要人の発言で円高になる可能性もあります。
12月にかけて日本ではIPOが目白押しです。年始は新興市
場の株価が上昇する傾向があるので注目してみたいです。
新興国株については大きな動きもなく様子見です。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・特になし。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409431195

この記事へのトラックバック