2014年11月09日

週報(2014.11.3〜2014.11.7)

先週も引き続き黒田バズーカー砲の効果が継続し、円安・株高
の流れが継続しました。週末の米雇用統計は良好な数字であっ
たものの若干市場予想を下回り、また週末ということもあり、
少しドル安となりました。
米国市場は週間で183ドル高の17573ドルと続伸しました。
日本市場は週間で467円高の16880円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で23550ポイント、H株指数は
10539ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1578ポイントと小幅反落しました。
ベトナム市場はVN指数で602ポイントと小幅続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4987ポイントと
反落しました。
為替は円安が加速し、ドル円は114.6円、ユーロ円は142.7円
となりました。
原油先物は78.4ドルと続落、金も1169ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・TUFが上昇、CPFが下落しました。
ベトナム株・・・小動きでした。
インドネシア株・・・全般的に軟調でした。

足先週の活動
中国株・・・招金砿業を買い増し。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、インベスコなどを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週は利益確定の動きとなりそうです。先週末の米雇用統計
は市場予想を下回り、いったん円高、株安の方向にポジショ
ン調整となりそうです。
週末にはブリスベンでG20首脳会議があり、黒田バズーカ砲
への批判も出そうです。
先週までに日本株は利益確定し、キャッシュポジションとな
っているので下落は歓迎です。ただし、待っていると来ない
のでしょう。
インドネシア株は銘柄によっては買いたい水準になっています。
様子を見てねらっていきたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・様子見。
日本株・・・下落場面で購入。
その他・・・特になし。
posted by hma at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。