2014年10月26日

週報(2014.10.20〜2014.10.24)

先週はようやく米国株式市場が落ち着きました。
エボラ出血熱の拡大やカナダ、米国でのテロもありましたが、
何とか混乱は避けられています。
米国市場は週間で425ドル高の16805ドルと反発しました。
日本市場は週間で759円高の15291円と反発しました。
中国市場はハンセン指数で23302ポイント、H株指数は
10391ポイントと反発しました。
タイ市場はSET指数で1539ポイントと反発しました。
ベトナム市場はVN指数で591ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5073ポイントと
続伸しました。
為替は円安となり、ドル円は108.1円、ユーロ円は137.0円
となりました。
原油先物は81.3ドルと続落、金も1230ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・小動きでした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・小動きでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、横河電機、ヤフー、双日などを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目はなんといってもFOMC声明文です。QE3の延長
はなく、予定通りQE3の終了となりそうです。これを受けて
円安ドル高の方向となりそうです。しかし、エボラ出血熱やテロ
などのリスクがあった場合には円高の可能性もあります。
特に突発的なことがない限り、今週は円安と株高の流れとなり
そうですが、当面ボラリティの高い展開となりそうです。
先週は先々週の日本株の急落で仕込んだ分を利益確定しました。
今週も短期売買に徹していきたいと思います。このようなボラリ
ティの高い、BOX相場は逆張りの私にとっては嫌ではありません。


中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407777971

この記事へのトラックバック