2014年10月19日

週報(2014.10.13〜2014.10.17)

先週は欧州経済への懸念、エボラ出血熱の拡大懸念から株式
市場、為替市場が大荒れでした。ドル円は105円台前半を
つけ、株式市場も世界的に急降下しました。
米国市場は週間で164ドル安の16380ドルと4週連続
の下落となりました。
日本市場は週間で768円安の14532円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23023ポイント、H株指数は
10234ポイントと小幅下落でした。
タイ市場はSET指数で1528ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で585ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5028ポイントと
反発しました。
為替は円高となり、ドル円は106.8円、ユーロ円は136.3円
となりました。
原油先物は82.9ドルと続落、金は1237ドルと続伸しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・小動きでした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・リクルートを売却、みずほ銀行、ヤフー、タムロン、双日、
安川電機などを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週のエボラ出血熱、欧州の景気低迷による株式市場の波乱は
当分続きそうですが、週末の欧米市場が大幅上昇でとりあえず
週初は上昇して始まりそうです。しかし、まだ底を打ったかど
うかはわからないため警戒は必要です。
今週は注目の経済指標やイベントもなく、米国消費系企業の決
算発表に注目です。
日本株については非常にボラリティが高いので短期売買に徹し
ます。
新興国については非常に落ち着いており安心です。特に動く
必要はありません。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407379041

この記事へのトラックバック