2014年10月12日

週報(2014.10.6〜2014.10.10)

先週は米金融政策への警戒と改めて正解経済の低迷懸念から
株式市場は大幅下落となりました。為替もリスク回避から
円高となっています。
米国市場は週間で2.7%安の16544ドルと3週連続の
下落となりました。
日本市場は週間で408円安の15300円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23088ポイント、H株指数は
10301ポイントと小動きでした。
タイ市場はSET指数で1552ポイントと続落しました。
ベトナム市場はVN指数で617ポイントと続伸しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4962ポイントと
小動きでした。
為替は円高となり、ドル円は107.6円、ユーロ円は135.8円
となりました。
原油先物は85.5ドルと続落、金は1221ドルと反発しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・小動きでした。
インドネシア株・・・全般的に軟調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、タムロン、双日、安川電機、横河電機
などを売買。
その他・・・新興国債券ファンド買い増し。

ひらめき今週の活動予定
先週の株式市場は世界経済への懸念から大幅下落となりました。
今週もこの流れを引き継ぎそうです。指標的には底打ち間近な
ものから、下落相場入りを示唆するものまでまちまちです。
どちらにも動けるようにしておく必要があります。
今週はほとんど材料らしいものがありません。米国金融機関の
決算発表くらいです。東京市場では注目のリクルートが上場し
ます。
先週、日本株を仕込みました。双日やみずほ、横河などです。
今週はこれらの売り場探しとしたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買、利益確定。
その他・・・特になし。
posted by hma at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。