2014年10月05日

週報(2014.9.29〜2014.10.3)

先週はエボラ出血熱の米国への感染情報や高値警戒感から
株式市場は調整しました。しかし、週末の米雇用統計では
市場予想を上回る改善が見られ失業率も5.9%と5%台
に突入してきました。
米国市場は週間で104ドル安の1708ドルと続落しました。
日本市場は週間で521円安の15708円と続落しました。
中国市場はハンセン指数で23064ポイント、H株指数は
10348ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1570ポイントと反落しました。
ベトナム市場はVN指数で611ポイントと反発しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で4949ポイントと
続落しました。
為替はドル高となり、ドル円は109.7円、ユーロ円は137.3円
となりました。
原油先物は89.7ドルと反落、金は1191ドルと下落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・カルベ・ファルマを買い増し。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、タムロンを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の米国雇用統計の結果を受けて今週は堅調な展開となりそう
です。但し、エボラ出血熱の状況には注意が必要です。
今週はFOMCの議事録公開に関心が集まります。利上げについて
市場がどのように判断するかです。また7−9の決算発表も始まり
ます。
先週は日本株を仕込みましたので、今週の上昇局面では利益確定
していきたいと思います。
インドネシア株も予定通りカルベ・ファルマを買い増しできました。
金が1200ドルを割ってきたので、少しETFでも買ってみよう
と思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買、利益確定。
その他・・・金ETF購入検討。
posted by hma at 12:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406569409

この記事へのトラックバック