2014年09月28日

週報(2014.9.22〜2014.9.26)

先週はイスラム国への空爆など地政学的リスクから株式市場は
下落しました。高値圏にあることも一つの理由です。
また、日本市場では配当落ちもありました。
米国市場は週間で166ドル安の17113ドルと反落しました。
日本市場は週間で92円安の16229円と反落しました。
中国市場はハンセン指数で23678ポイント、H株指数は
10584ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1600ポイントと続伸しました。
ベトナム市場もVN指数で604ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5132ポイントと
反落しました。
為替は小動きとなり、ドル円は109.2円、ユーロ円は138.5円
となりました。
原油先物は93.3ドルと反発、金は1218ドルと変わらずでした。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、ヤフー、インベスコ・オフィスリートを売買、
ジェネレーションパスを売却。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週の注目イベントは米国の雇用統計です。週末の重要イベント
を控え、取引は後半控えられそうです。
また、引き続きイスラム国への対応に注目が集まります。
中国は国慶節となります。
10月に入り、日本市場では大型上場も控えています。換金売り
がある可能性があります。すでにIPOは初値後大きく売られて
います。
それほど大きく下落する可能性はなさそうですが、高値圏にあり
売る理由を探している状況です。
インドネシア株のカルベ・ファルマについては、下落すれば買い
増ししたいと思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・KLBFの買い増し。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406163481

この記事へのトラックバック