2014年09月21日

週報(2014.9.15〜2014.9.20)

先週はFOMCが無風で、スコットランドの独立も反対となり、
大型IPOのアリババも無事終わりました。為替は円安がさらに
進み、世界中で株高となっています。
米国市場は週間で292ドル高の17279ドルと反発しました。
日本市場は週間で373円高の16321円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24306ポイント、H株指数は
10783ポイントと続落しました。
タイ市場はSET指数で1584ポイントと小幅反発しました。
ベトナム市場もVN指数で613ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5227ポイントと
反発しました。
為替は円安が進み、ドル円は109.0円、ユーロ円は139.9円
となりました。
原油先物は92.4ドルと小幅反発、金は1218ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・全般的に軟調でした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・全般的に堅調でした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ銀行、タムロン、ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の注目イベントを通過して今週は材料難です。米国の住宅
関連の指標が発表される程度です。
株式市場も高値警戒感がでてきており、為替も早すぎる円安で
日本経済にも悪影響が出るとの発言も増えています。
今週は、大きく下げる可能性は少ないですが、上値が重い展開
となりそうです。
日本株は短期売買しながらキャッシュポジションとし、10月
に入って大型上場に伴う下落に備えたいと思います。
新興国株は当面動くつもりはないですが、アリババはチャンス
があれば買ってみたいです。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405780053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。