2014年09月14日

週報(2014.9.8〜2014.9.12)

先週は特段材料がない中、米国の利上げが早まるのではない
かとの思惑からドル高円安がさらに進みました。
株式市場は、高値警戒感と地政学的リスクから下落しました。
米国市場は週間で150ドル高の16987ドルと反落しました。
日本市場は週間で280円高の15948円と続伸しました。
中国市場はハンセン指数で24595ポイント、H株指数は
11014ポイントと反落しました。
タイ市場はSET指数で1581ポイントと小幅反落しました。
ベトナム市場もVN指数で632ポイントと反落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5143ポイントと
反落しました。
為替は円安が進み、ドル円は107.3円、ユーロ円は139.0円
となりました。
原油先物は92.1ドルと続落、金も1227ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・全般的に堅調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ヤフーを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週はFOMCが注目です。利上げ時期の前倒しに関する発言
があるかどうか。また、スコットランドの独立の是非を問う住民
投票にも注目が集まります。イスラム国への対応も懸念材料です。
FOMCでの利上げ前倒しに関して慎重な発言が出るようであ
ればいったんは円安ドル高の流れが止まります。
今週は少し警戒したいと思います。
新興国株は利上げ前倒しとなれば資金の流出から下落の可能性
があります。逆であれば好調持続でしょう。下落すれば買いたい
ところですが、時期尚早です・

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・逆張りの短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405404571

この記事へのトラックバック