2011年11月14日

食は広州に在り

中国のことわざに「食は広州に在り」とありますが、確かに美味し
かったです。そして広州ならではという風習が2つありました。
1つは、食器の使い方で、皿の上にお茶を飲むような器を重ねます。
とった食べ物はその器に入れて食べ、蟹や海老のからなどを下の皿
に置きます。つまり、下の皿はゴミ置き場というわけです。
もう1つは、中級以下のレストランでの風習です。食べる前に濃い
色のお茶で食器を洗います。箸やレンゲ、器や皿などすべててです。
そして洗ったお茶を壷に捨てます。
さらに広州に限らず中国全般での風習としては、メニューを最初に
全て注文することや料理が出るまで乾杯しないことなどあります。
初めての広州でしたが、びっくりしました。
【関連する記事】
posted by hma at 04:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。