2015年02月08日

週報(2015.2.2〜2015.2.6)

先週の株式市場は堅調な展開でした。週末発表の米国の雇用
統計も市場予想を上回る内容で市場に安心感が出ました。
イスラム国問題なども落ち着いていました。欧州はギリシャ
問題が変わらず懸念材料です。
米国市場は週間で660ドル高の17824ドルと反発しました。
日本市場は週間で24円安の17648円と小反落しました。
中国市場はハンセン指数で24679ポイント、H株指数は
11697ポイントとまちまちでした。
タイ市場はSET指数で1613ポイントと反発しました。
ベトナム市場はVN指数で574ポイントと続しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5342ポイントと
反発しました。
為替は円安となり、ドル円は119.0円、ユーロ円は
134.6円となりました。
原油先物は52.3ドルと反発、金は1232ドルと続落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・小動きでした
タイ株・・・全般的に軟調でした。
ベトナム株・・・ほぼ変わらずでした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・みずほ、ヤフー、コマツ、双日、横河電機などを売買。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
先週の雇用統計は市場予想を上回る良好な数字となり今週の
株式市場は堅調となりそうです。しかし、利上げの時期にも
影響が出るため手放しで喜べません。
今週も引き続きギリシャ問題の影響、原油価格などに関心が
集まります。また旧正月前で中国やベトナムなど取引が減り
そうです。
今週も引き続き短期売買に徹したいと思いますが、そろそろ
下落に備えて日本株はキャッシュポジションにしておこうと
思います。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・短期売買。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。