2014年12月21日

週報(2014.12.15〜2014.12.19)

先週のFOMCではイエレン議長の巧みな表現で早期の利
上げ懸念はなくなったと市場に解釈されました。
先週までの下落からの買い戻しも入っています。
米国市場は週間で524ドル高の17804ドルと反発し
ました。
日本市場は週間で250円高の17621円と反発しました。
中国市場はハンセン指数で23116ポイント、H株指数は
11400ポイントとまちまちでした。
タイ市場はSET指数で1514ポイントと変わらずでした。
ベトナム市場はVN指数で523ポイントと続落しました。
インドネシア市場はジャカルタ総合指数で5144ポイントと
続落しました。
為替はドル高となり、ドル円は119.4円、ユーロ円は146.0円
となりました。
原油先物は56.9ドルと続落、金は1197ドルと反落しました。

足先週の持ち株の状況
中国株・・・ほぼ変わらずでした。
タイ株・・・ほぼ変わらずでした。
ベトナム株・・・全般的に軟調でした。
インドネシア株・・・ほぼ変わらずでした。

足先週の活動
中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・特になし。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・ヤフー、横河電機、みずほ銀行、原油ETFを売買、
オークファンを購入。
その他・・・特になし。

ひらめき今週の活動予定
今週はクリスマス休暇もあり欧米勢の参加者は少なくなりそ
うです。特段材料もなく、原油価格に影響を与える石油在庫
の発表くらいです。
但し、例年、薄商いで大きく乱高下することも多く注意が必
要です。
年末にかけて特に大きく取引することはしないつもりですが、
年始の新興市場の上昇に期待して日本株は下げすぎた新興市
場株を狙いたいと思います。
またベトナム市場は原油下落から大きく下げており、関係の
ない優良株を狙いたいです。

中国株・・・特になし。
タイ株・・・特になし。
ベトナム株・・・下げすぎた優良株を狙いたい。
インドネシア株・・・特になし。
日本株・・・新興株を狙いたい。
その他・・・特になし。
posted by hma at 11:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。